ダイエット治療

痩身術の種類

笑顔の女性

ダイエット、部分痩せ、セルライト除去などは自分でするのは大変ですが、美容外科で手術をしたり、プチ整形の注入法をしたりすれば、簡単にサイズダウンやセルライト除去ができます。 美容外科で出来るダイエットと言えば脂肪吸引です。落としたい部位の脂肪組織を吸引して取り除くことでその日のうちに目標体重になれます。脂肪吸引をした脂肪をバストに入れたり、頬にに入れたりしてふっくらさせることもできます。 もっと簡単に出来るのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は皮下に特殊な薬液を注入して、脂肪細胞を体外に排出する痩身のプチ整形です。一回の注射ではあまり効果はなく、3回目くらいから効果が現れてきます。ダウンタイムなしで当日からシャワーもできます。

お手頃に治療をする方法

気分的にも料金的にも気軽にできるのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射は一回の注射で6000円〜15000円程でできる簡単な痩身治療です。メディカルエステサロンでも脂肪溶解注射ができます。また、一般皮膚科クリニックでも脂肪溶解注射を取り扱っているところがあります。一般皮膚科で健康に害があるメタボと診断された場合、保険適用で脂肪溶解注射を使って痩身治療が受けられます。 もっと手軽なのが「ダイエット点滴」です。ダイエット点滴は代謝をアップさせて脂肪を燃焼する効果があります。普段運動不足の人、運動が苦手な人でも、点滴を打つだけでダイエットできるのが魅力です。ダイエット点滴は一回2000円ほどなので、料金もお手頃です。