楽なダイエット

運動なし、食べて良し

カロリーと書かれた文字

ダイエットと聞くと、殆どの人が食事制限やら苦しい運動をイメージします。そして、余程意志が強くないと続かないとか、気を抜くとリバウンドしてしまうと考える人が大勢なのです。さらに、何よりもお金が掛るという点が、多くの人をダイエットから遠ざけている要因なのです。しかし、世の中には、食事制限も、苦しい運動も、高額な費用も必要でないダイエットが存在するのです。そんな都合の良い話は、俄かに信じられないかもしれません。しかし、普段の食事内容を変えることだけで、十分痩せられるダイエット方が存在するのです。勿論、リバウンドもありません。その方法とは、肉を初めとして、動物性食品を一切食べないこと、つまり、ベジタリアンになるということです。ベジタリアンになれば、動物性食品を摂らないだけで、食事の量の制限はありません。運動療法も必要ないのです。

食事を替えることが大事

それでは、動物性食品を絶つことで、なぜ都合よく痩せられるのでしょう。そのメカニズムはこうです。人間以外の温血動物は、人より体温が高く、その動物を原料とした食品に含まれる油は、人の体内では固まることになります。ちょうど、ラードが室温で固まっている状態と考えればお分かりと思います。人の体内で固まった動物の油は、どのどん蓄積を続け、体外に排出される機会が少ないのです。この油の蓄積こそ、肥満の最大原因となっていたのです。動物性食品を絶てば、体内の油が増えることはありません。摂取カロリーが低くなったことで、体重は速やかにダウンします。この食事内容を継続することで、リバウンドのないダイエットが実現するのです。