ダイエットの注意点

ダイエットの注意点を考える

お腹周りを計る様子

ダイエットの注意点は、健康を害さないように行うことです。とくに、やせる必要のない人ややせすぎの人が行うのは注意が必要です。栄養が不足したり、貧血になったり、骨密度が低下するというような弊害があります。日本では、とくに若い女性のやせすぎの割合が世界的にも高く、若い時の過度のダイエットは、将来の不妊や骨粗しょう症につながるので、注意が必要です。また、ダイエットの基本は、摂取カロリーよりも消費カロリーを増やすという単純なことなので、一時のブームにのって、効果の不確かな高価なダイエット法に影響されるのも問題です。効果がないだけでなく、副作用がある場合は、健康には逆効果ですし、あまりに高価な方法は、長く続けられません。

知っておくと良い点を考える

ダイエットの基本は、食事制限と運動になりますが、いずれも無理をせずに続けることがポイントです。極端な食事制限は短期間しか続きませんし、その後のリバウンドがあります。たまに食事制限を忘れて食べる日があっても、長く続けることが重要なのです。運動も、毎日必ず続けるよりも、適度に休息を入れたほうが、精神的にもストレスになりませんし、肉体的にも、回復の期間があった方が効果的なのです。毎日激しい運動をして、膝や筋肉を傷めて、長期間運動できなくなっては、逆効果です。また、「毎日必ず運動をしなければいけない」と考えてしまう完璧主義の人は、一度それが守れないと、全部やめてしまうので、挫折しやすいという傾向があります。つまり、適度なダイエットを、適度に(適当に)続けるのが良いのです。